2020年06月28日

DEARDEROPS残り2人のENDと「d2b vs DEARDROPS」見終わりました!

●DEARDROPS弥生END
少年ゴミ捨て場に落ちていたギター、拾って責められるのおかしいと思う。
弥生の他のギター、少年にあげるとかいうのがあれば納得するんだけど。
I'm Guitar Princess!! のシーンは格好良かった。
短かったけど良かったね。

●DEARDROPSりむEND
えー。タマノともっといざこざあるかと思ってた。
まぁ、攻略みたら、どうやら他のルートに入れなかった時用のルートだから
BADじゃないだけいいのかも。

●DEARDROPS終わって間髪入れずに
d2b vs DEARDROPS、プレイし始めました。

有名人は、覆面ゲリラライブとかダメだろ…。夜の校舎内に忍び込んで演奏も。
はっこれはノーフューチャーの考え方ができていないって事?
なかなかできないよな…。

うだうだ悩んでいたイメージ。d2bのベースとボーカルが。
村上ゲリラライブ参加できて楽しそう。良かったねと素直に思った。
-----------------------------
村上の問い
「おまえが一番輝いていた、人生の絶頂期ってのはいつだと思う?」

「あたしの絶頂期? それなら……明日よ」」
「だって仕方ないでしょ。今日より明日の方がいいに決まっているんだから。じゃなきゃなんのために今日があるのよ」
-----------------------------
主人公たちの「今日」という答えは予想できていたんですが(まぁよくあるかなって)
明日は考えて事無かったなぁ。
そして「今日」なら言えるかもしれないが、「明日」は知ってても言えない。




といいつつ、キラ☆キラで残っているイメージが「きらり焼死」なので生きているだけで違和感。
そんな人はあまりいないのかな。
posted by 弥永壱哉 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | DEARDROPS