2006年09月11日

「BasiL」の「それは舞い散る桜のように」プレイしました

「BasiL」の「それは舞い散る桜のように」プレイしました。
積みゲーになっていたわけですが、名作と評価する人も多いのでプレイしてみました。
…謎が謎過ぎる…伏線はもう作られることの無い続編の予定?
色々検索していたら、会社は既に休眠会社となり、版権だけがその会社に残り、スタッフは別会社を立ち上げているという…2003年当時は2chでも結構話題になっていたみたいだけど、全然知らなかった。

謎が解決されていない。なんで忘れ去られるの?どうして思い出してもらえるの?
小説が出ているみたいだけど、買うべきか…うーむどうだろう。

「星崎希望」「雪村小町」の二人のシナリオを終わらせて見ましたが、忘れ去られるシーンが辛すぎ。突然の心変わりによる破局よりも、もっとつらい。「こだま」ちゃんに忘れ去られるのは悲しいので、もうプレイやめようかと…

そうそう「秋色謳華」手に入れました。うぅ長かったよぉ。
posted by 弥永壱哉 at 21:01| Comment(3) | TrackBack(3) | その他ゲーム
この記事へのコメント
コメントにTBありがとうございます〜
こちらからもTB遅らせていただきました。

それ散るは謎が多いですよね。
小説版には謎の部分の設定くらいは書いてあるんですが・・
設定だけ知りたいなら小説買わなくてもネットの考察サイトで十分な気もしますね。希望と小町が大好きなら買ってもいいと思いますけど。

それとプレイやめないことをおすすめしますよw
忘れられるのはつらいですけどつばさもこだまもルート入ると可愛いのでw

あと、過去ログを読ませてもらいましたが弥永壱哉さんは私と気が合いそうですねw
私も家族計画やパルフェ、この青空に約束をーは大好きなのですよ〜

ではでは
Posted by Ava at 2006年09月12日 01:17
AVAさん、コメントありがとうございます。
結局、コンプリートしたら何かあるのか?という期待を持って全員攻略終わりました。

何も無かったのは残念ですが、「こだま」「青葉」「つばさ」という順序で結局コンプリートしてしまいました。

トラックバックありがとうございます。またよろしくお願いいたします。
Posted by 弥永壱哉 at 2006年09月12日 03:26
昨日は酔っ払っていて短文で失礼しました。

パルフェ・家族計画いいですよねー。非常に心に残っております。

身内以外のコメントは始めてだったので、コメント非常に嬉しかったです。
リンクも張らせて頂きました。ありがとうございます。
Posted by 弥永壱哉 at 2006年09月12日 15:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29374569
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

それは舞い散る桜のように レビュー
Excerpt: といわけで古いですがPCゲーム「それ散る」のレビューです おそらくネタバレはしてない・・と思う。
Weblog:
Tracked: 2006-09-12 00:53

mortgage refinance
Excerpt: a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
Weblog:
Tracked: 2006-12-12 02:06

muzoboz0115
Excerpt: a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_,
Weblog:
Tracked: 2007-02-28 09:34