2007年12月02日

姫緒シナリオEND−。

(事務職員の)木下さんいい味出してる。
道浜商事就職はもう確定事項なんだね。夏夜さんの時嬉しかったから。

姫緒さん、最初はなんとも思っていなかったんですが、シナリオ進めているうちにとても可愛くなりました。

最後のM&Aなんかサラリーマン金太郎を読んでいるかと思うほど熱かったですよ。
主人公の、毒か薬にしかならないっていうの羨ましいな。
自分は社会出てもうすぐ20年。割とYESマンだったからなぁ。

美都子ちゃんと隣のおじさんは本当に単にそれだけの関係だったのかな…。
主人公が抱いた疑念もすこだと思うのだけれども…
それともそれが美都子シナリオで出てくるんだろうか…。

最後のメリークリスマスの電話があってエンディングがあって、後日談を凄く期待したんだけどな…。澤嶋に引き抜かれるとか。

…お金持ちのお嬢様が生活に困るって何かのゲームであった様な気がするんですが、気のせいかな…。何だったけか。
posted by 弥永壱哉 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界でいちばんNGな恋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29374887
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック