2008年05月24日

SWAN SONG TRUE ENDでコンプリートです

儚い事の後には大輪の向日葵が良く似合う。
(車輪の国、月姫なんかを思い出しました)

タノムラ死ななかった…クワガタも更正、柚香も雪崩じゃら助かったし、
妙子は「お兄様ー」だし。

これから隣町の人達と一緒に復興していくんでしょうね。


狂気の話でした。

クワガタの気持ちも分かるし、乃木茜の気持ちも…。
ただ、こういう終末的状態になってしまうと人の心は荒むんでしょうね。
仕方ないと思います。

鬱ゲーと言われていますが、なんか物凄く色々な事を考えさせられる作品だったと思います。

評価は…80点位かな。序盤プレイ時は、もう少し先の世界もあるのかなと思っていたので
posted by 弥永壱哉 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | SWAN SONG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29375028
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック