2008年06月04日

FORTUNE ARTERIAL かなでシナリオ終わりました

5月末発売組に合わせて、今までの積みゲーに、良作と呼ばれる作品を購入していったら、いつまで経っても終わりません(馬鹿)

で、FORTUNE ARTERIAL かなでシナリオ終わりました。

穂坂ケヤキの話でした。この主人公、凄く前向きでいいかも。
会長が穂坂ケヤキの伝説を全く気にしていないのはそういう理由ですか…。
「ケヤキはツキともいうんだよ」って所で「暁の護衛」を思い出していたのですが、当たらずとも遠からずだったわけで。

ちょっとネタバレをば
あぁそうですか。100年前に血を吸えなかった女の子の名前と同じ樹を植えていたなんて…
実は最後、会長が本気で斧を一振り入れたかったのかなぁ…なんて

っていうかツキさん良い感じ。もっと出番をー。(馬鹿)

ネタバレ終了。いつもネタバレしているけどね(笑)

さー次は一番影の薄い子、ひなちゃんだー。
陽菜の交通事故の話が出ていたから、それに絡んでくるのかな?
posted by 弥永壱哉 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FORTUNE ARTERIAL
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29375039
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック