2009年04月26日

赫炎のインガノック 11章『心、私の胸のどこに』終わりました…

赫炎のインガノック 11章『心、私の胸のどこに』終わりました…。






初めてこのゲームで色っぽいシーンが出てきました。
でもそれはご都合主義の攻略ではなく、ドラマや時代劇で必要なシーン。

あんまりだ…あんまりだよ…

アティーっ(涙)

41体のクリッター、41人の若い女、41の生まれ出ぬ命。
酷い…結構ショックを受けている自分…。
だって幸せになるんじゃないの?ちょっと薄々思ってはいたけど
ここまで感情移入させられてからなんて…。

最終章 『赫炎のインガノック』に入りました…。

キーアはレムル・レムルは?ケルカンは?

結局アティは幾つだったのだろう…?
posted by 弥永壱哉 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 赫炎のインガノック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29375208
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック