2010年08月07日

とっぱら〜ざしきわらしのはなし〜 「瀬織」終わりました

えと、ちょっとぶっ続けでやってしまいました。
寝なきゃw


瀬織はあっさり風味ですね。特に転があったというよりは、
惰性でそのまま最後まで行ったという感じ。
年齢は高いのにねw。藤花とくらべると「あれ?終わり?」という感じだった。

このシナリオで一番大事なのは、最後に河の縁で咲いた桜なのだろうなぁと思う。

ミドリに対する期待が高まる。

メインテーマの一部が「異邦人」の一部の様に聞こえる。
「過去からの旅人を 呼んでいる道〜♪」の所。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40023830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック