2013年08月23日

辻堂さんの純愛ロード 愛ルート終わりました。

うわぁありがちなエピローグ(娘:純)と思ったけど、そこからマキとのケンカのシーンになったのびっくりした。最後は生しらす丼でした。食べてみたいなー。


レビューでは辻堂さん最高ー、主人公最悪ー。という物が多かったのでちょっと警戒していたのですが、まぁ、立ち位置で変わるよな。
不良(よからず)の代表される行動が一般人に迷惑をかけることが多いだけに。
不良同士のケンカのみしかしないと言っても迷惑は絶対にかけてるしね。

という事で完全同意はできないけど、ある意味それを通そうとして別れるほどツッパったんだから主人公は主人公で良いんじゃ無いかなと。

シナリオのさかき傘さん、さすがつよきす3学期とか書いているだけあって、
自分、タカヒロさんとの違い分からなかったですよ。
絵もみこしまつりさんで、シナリオさかき傘さんなのに、つよきすとかまじこいとかと同じ世界感でした。少なくても自分には。

今ちょっと調べて驚いたんですが、つよきすNEXTなんてのが発売予定なんですね。
つよきすどれだけ続けるつもりなんでしょう。きゃんでぃそふと。

次、れんにゃルート行きたいと思います。
マキルートは川神院とか関係あるのかな?(お盆の時どこに帰ったのか気になる)

「こんなに辛いのなら……愛などいらぬ!」笑った。サウザーですか。
posted by 弥永壱哉 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 辻堂さんの純愛ロード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73081431
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック