2006年09月16日

「秋色謳華」全部見終わりました

「秋色謳華」ショートストーリーも全部見終わりました。いつしかこんな時間。
最後に「なぜなにあきいろ」があるとは思わなかった。
そう言われてみると最後まで確かに謎だったブツの説明があるとは…。

あと翼ちゃんはどう考えても18歳未満だろ…ヤヴァイ

「秋色謳華」は「戸倉真由」が喋っている事が多くて(CV:大花どん=浅井清己嬢)「君のぞらじお」が好きな自分にはたまらなかったです。うん。
posted by 弥永壱哉 at 05:06| Comment(2) | TrackBack(2) | 秋色恋華・秋色謳華

2006年09月15日

「秋色謳華」another story「翼」見終わりました。が、

「秋色謳華」アナザーストーリー「翼」見終わりました。
翼ちゃん良かったねー。うるうるという所なんです。が、

ショートストーリー群はHが満載でまさにファンディスク。
見る場所と時間を選ばねばなりません。全部見終わるのは時間掛かりそうだなぁ…。一人暮らしになりたいなぁ(ぉぃ)
posted by 弥永壱哉 at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋色恋華・秋色謳華

2006年09月08日

「Purple software」の「秋色恋華」コンプリート

「Purple software」の「秋色恋華」コンプリートしました。

攻略は
「戸倉真由」「南条伊吹」「新山葵」「佐川恵理子」「世良香澄」の順だったのですが、自分の中ではシナリオは次のような順番でした。
「南条伊吹」=「戸倉真由」>「新山葵」>「世良香澄」>「佐川恵理子」
伊吹と真由は甲乙付けがたい…。
また「愚者の館」さんを参考にしました。

中身をネタバレにならない程度に…(もう時期的に今更か2005/02/25発売でもんね…)
「南条伊吹」最後の抱擁が…(涙)「青空の見える丘」の諏訪ののか」を思い出しました。こっちが先か。でも王道ですね。
「戸倉真由」想い通じた後のアクシデントの後が泣けました。
「新山葵」あぁこれが「あると」で見た映画のシーンなのねと。
「世良香澄」こんなシナリオだと思っていませんでした。他の人のシナリオでも修学旅行中出てこないのは理由があったんですね…。
「佐川恵理子」あれだけイチャつけば問題になるよな…。

やっぱり真由が一番好みです。香澄もツンデレかと思っていたら全然違った。

C68で発売されたファンディスクの「秋色謳華」(あきいろおうか)是非プレイしたいんですけど、通信販売も終了してしまっているんですよね…
中古屋回って探すか…ヤフオク見てもプレミアついて値段上がっているんだよな…。16,000円かぁ…

「feng」の「青空の見える丘」(こっちが後発ですが)と似た感じを持ちました。王道だと似ちゃうのかな。いや凄く面白かったんですけど。

あとこれは「秋色恋華」に限った事ではなく同じ「Purple software」の「あると」でも「みはる」でもそうだったんですが、長時間プレイしていると音声にノイズが乗ってくるんです。一度終了て再立ち上げしたら戻るんですが…なんかメモリリークか何かしている感じが。
googleで検索したら他にもそういう人が居たんですが、サウンドドライバに何か問題があるのでしょうか…。

他メーカーのゲームでは問題ないから、ハードでは無いと思うんですが…。

直接ここにこられた方へ、最近ゲームの事ばかり書いていますが、studio WATERCASTLEトップページはこちらです。是非イラスト見て行って何かコメント頂けるとうれしいです。
posted by 弥永壱哉 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋色恋華・秋色謳華