2006年12月22日

ののたん・ねっとでクリスマス企画第1弾

12月22日今日、クリスマス企画第1弾として「ダーリン」のクリスマスバージョンのmp3が置いてあります。
インストですが、クリスマスっぽい感じです。

気になった方はゴー。

ののたん・ねっと


最後にぽちっとランキング応援の1クリックお願いいたしますー。
ブログランキング

2006年11月08日

毎日の「ののたん・ねっと」への記帳

●説明
「ののたん」とは18禁ゲーム「ハイクオソフト」の「よつのは」・「幼なじみとの暮らし方」に出てくる身長139.5cmの可愛い関西弁の高3の女の子です。
------------------------------------------------------------------

毎日の「ののたん・ねっと」への記帳忘れないように、PS2版「Fata/Stay night」のバナー外して「ののたん・ねっと」のバナー張りました。

気が付いたら12時過ぎていて1日記帳できなかった日があるんだよな…100%になれずショック…
1回目の「のの部屋」のゲストがナナ(猫)を引き離して「菜々美」ちゃんに決定したらしいです。11月10日更新予定です。

自分もそんなにののちゃんファンという訳では無かったのですが、こういうお祭りいいですね。思わずノッてしまいます。前よりののちゃんが好きになりました。

2006年11月02日

ののたん・ねっと

夜天と閃光の織り成す世界」さんの日記で知りました。
こんなのがあるなんて…。

ののたん・ねっと

のんさんの日記にトラックバックすると…のんさんがサイトに来てくれるらしい…です。「夜天の空」さんもトラックバックしたみたいだし、自分もトラックバックさせて貰いますよー。

来るかな来るかな。どきどき。ちぃもっと早く気付くべきだった(笑)
---------------------------------------------
ののと菜々美の交換日記より抜粋】
それと、”ののたんねっと管理部”よりご連絡。
ののたんねっと、みんなに広めよキャンペーンを実施中らしいです。
このブログにトラックバックをガンガンして広めてください。
も・ち・ろ・ん、ののちゃんがそのブログに遊びに行きますよ。
---------------------------------------------

広げましょう。えぇ広げますとも。

2006年10月10日

「お昼のののたん・昼のの」13日で配信終了の回も

「ハイクオソフト」の「よつのは」や「幼なじみとの暮らし方」をやった人なら一度は聞いていると思われる、ハイクオソフトHP内の「昼のの」こと「-お昼の ののたん- 望月学園校内放送部」13日で予告編から第16回迄は配信終了らしいです。



ののちゃんのちょっと不思議な関西弁が耳について離れない方は要チェック!

2006年09月29日

「ハイクオソフト」の「幼なじみとの暮らし方」終わりましたー

「ハイクオソフト」の「幼なじみとの暮らし方」終わりましたー。
だけでアルバムのCG1つ埋まっていない…。誰のだろ。2P目の1番下の左から2番目(菜々美ちゃんの左隣)分かっている方ー教えてください。

おまけ、無茶苦茶怖かったです。こんなんだと分かっていたらやらなかったかも…。いやストーリーとしてちゃんと出来てて良かったんですけどね…とにかく怖かった…。
システム画面も「ガーくん」のアイコンが火の玉になっていたり細かいなぁと。

アルバムの中のおまけの最後の画像も何処で取るのか分からなかったので、攻略サイトを見てこれは埋まりました。いや…そんな小さい所を、光当たらないようにって言われても…。

しかし自分に幼女属性は無いと思っていたんですが、なんか沸々と吹き出す想いが…。(馬鹿)声優さんの力なのかなぁ…

2006年09月28日

「ハイクオソフト」の「よつのは」コンプリート

「天地 祭」やらなくてもいいかもと言っていた二日前の俺が間違っていました。説明はもう前の二人で大分終わっていて「天地 祭」のシナリオは1stも2ndも短かったけど、かなり気に入りました。
ポニーテールの女の子に向かって「雌馬が牡馬を誘っている髪型」っていうのはひどいよなぁ…。ポニー愛好者じゃなくても反旗を翻したくなってしまう。

ツンデレ?ツンテレじゃないよなぁ…。最初なんだこの感じ悪い女と思っていたのですが、見事にやられました。

「雪 亜凛沙」声に聞き覚えあるなぁと思ったら、CV みるさんで、「もしも明日が晴れならば」のつばさちゃんだった。っていうか何か他の役でこの声のトーンで聞いた事があるような気がする。ってみるさん登場作品多いもんね。
最近ここまで同類のゲーム一杯やっていりゃ一杯聞き覚えのある声も出てくるよな…北都 南さんなんか一杯出ているもんな。

「幼なじみの暮らし方」がファンディスクみたいと思ったけど(いや実際続編なのだしそうなのだろうけど)、「雪 亜凛沙」シナリオ自体で「よつのは」のファンディスクっぽいね。

っていうか、他のシナリオで一杯出番があるとはいえ「祭」短すぎるんじゃ…。
やり終わって思ったけど、SDのマップ移動が無かったら完全に紙芝居ですな…。攻略の苦労のかけらもない…まぁヒントありでやったからなんですが。

ののちゃんの変な関西弁にも慣れてきたな…。可愛くていいかも。
さぁ次は保留していた「幼なじみとの暮らし方」だー

あ、2005年のゲームの中で評価が高かった「AKABEi SOFT 2」の「車輪の国、向日葵の少女」と、「Q-X(きゅーくす)」の「姫様凛々しく」の前作「こころナビ」ゲットしてきましたー。新作に中々手を出せないです「StarTRain」なんかは気になっているんですが…

2006年09月26日

「幼なじみとの暮らし方」をやる為に

「ハイクオソフト」の「幼なじみとの暮らし方」をやる為に前作「よつのは」をプレイしていますが…なんか感情移入できず。
「ののちゃん」シナリオ2nd迄終わったから急にやる気激減。
っていうかそれで「幼なじみとの暮らし方」につながった訳だからいいんですけど。
「天地 祭」と「雪 亜凜沙」は攻略して楽しいんですかね…多分ダラダラやってしまうのだろうけど、Fate/hollow ataraxiaとか歌月十夜をやっている時のように時間がぐるぐるまわるから、ちょっと疲れてきた…。

ホームページのキャラクタ紹介を見ると「ショートにばっさり切られたのは理由が…?」とか書いてあって気にはなるんですけれども。

2006年09月18日

「幼なじみとの暮らし方」ちょっと保留

「ハイクオソフト」の「幼なじみとの暮らし方」なんですが、
発売日直後(発売日9/15)だったので割と衝動買いだったんですが、前作「よつのは」を先にやった方が良いという事で、「よつのは」ゲットしてきました。
んで「幼なじみとの暮らし方」はちょっと保留という事にしました。

あと「それは舞い散る桜のように」のBasiLから離脱した「Navel」の「SHUFFLE!」とその続編らしい「Tick! Tack!」も合わせてゲットしてきました。

「よつのは」と「SHUFFLE!」どっち先にやろう…。

ののちゃんも気になるし、「それ舞い」の雰囲気を先に味わうか…。
こうして三連休は終わっていく…

絵描かなきゃ…(自戒)

2006年09月17日

「ハイクオソフト」の「幼なじみとの暮らし方」

「ハイクオソフト」の「幼なじみとの暮らし方」やってみてるんですけど、自分にはちょっとジャンル違いかなぁ…と思いながらプレイを進めている最中。
せせこましく出てくる会話ウィンドウのせいか、なんか感情移入できないんですよね…。それとも自分にはロリ属性はないという事か…むー。