2007年03月17日

Kanon第24話「夢の果ての追複曲〜kanon〜」見ました

Kanon第24話「夢の果ての追複曲〜kanon〜」見ましたー。
全米が泣いた(と書くと非常に陳腐に聞こえるのは何故だろう…)えぇちゃんと泣きましたよ。
秋子さんが無事だったり、
名雪がやっぱり寝起き悪かったり、
栞が元気になっていたり、
舞と佐祐理さんが退院していたり

…そして「あゆが生きていたり」

これ前にネタバレ見ちゃったと書いた事があるんですけど、まさに「あゆは植物人間になって寝たきりになっている」という物だったんですよね…。もうそれを見ちゃった時はショックでショックで(笑だけど涙)。

祐一が切り株のそばでカチューシャを見つけた時は、本当に泣きましたよ。

で寝たきりに終わるのかと思ったら、あゆにも奇跡が起きたんですね。いくつもの季節が巡り、いろんな人の世話を受けあゆは車椅子生活にまで戻りました。髪が短くなったあゆはなんかあゆじゃない気もしたけど、まぁ良かった。

最後、切り株のアップで話が終わるときに、子狐らしき物が右側に登場していましたね。真琴にもちゃんと奇跡は起きていたんだ…。
Kanonは奇跡の話だったのですね…。今更知りました。機会があったらゲームもプレイしたいなぁ。

ササラ電車が出てきてましたね。電車事業所か…何年か前に仕事で行ったよ(だから何だと言われても…)

そして「CLANNAD」!智代の蹴りが速い。春原が倒れていたり、風子の鼻にジュースのストローを突っ込んでいたりと、もうゲームをやった人ならおぉこのシーンは…と思ってしまう。あんなに短い告知なのに。

いつからなのかな。楽しみだなー。時期がほぼ一緒なだけにKanonよりも東映版の映画と比較されますね…。




posted by 弥永壱哉 at 23:50| Comment(3) | TrackBack(17) | アニメ「Kanon」

2007年03月09日

Kanon第23話「茜色の終曲〜finale〜」見ました

Kanon第23話「茜色の終曲〜finale〜」見ましたー。

前回のラストで出てきた真琴は、近所のお姉さんだった本物の沢渡真琴さんだった…なんとなくみくるちゃん(大)に似ていると思ったり…。

「禁則事項です★」とか言いそう…。

前回ほど泣きませんでした。半べそ位。
「僕の事忘れてくださいっ」と言ったあゆは消えてしまいました。

最後にあゆは何を言ったのでしょう。次週の最終回で明らかになるのでしょうか。秋子さんも容態変わらず。名雪は「ファイトだよ、おー」という位に復帰してくれました。

感慨深いな…次週最終回ですよ。
真琴さんの住んでいたマンションに既視感を覚えたのは気のせいだろう…良くある作りっちゃ作りだもんな。




posted by 弥永壱哉 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(34) | アニメ「Kanon」

2007年03月02日

Kanon第22話「追想の交響楽〜symphony〜」落ちた…

落ちた…あゆが落ちちゃったよー。
風が吹いた瞬間、「え?えぇっ!」と真面目に声出してしまいました。

秋子さんの事故現場、名雪の後悔「祐一、奇跡って起こせる?」、真琴とのプリクラで涙うるうるだったのに、落ちた後、完全に号泣してしまいました。

家族に「どうしたの?」と言われる位に。

幻?の真琴…。
もう涙ぼろぼろ…。死んじゃったのかな…意識不明の重体とかなのかな。

本当にぼろぼろ…そんな感想。もう感想になってない…。すまぬです。
モニタの右にkanonのカレンダー張ってあるんですが、3/4月はあゆなんですよ。見終わってもちょっと視線をずれせば泣ける…うぅ




posted by 弥永壱哉 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(29) | アニメ「Kanon」

2007年02月26日

Kanon第21話「君のいない輪舞曲〜ronde〜」見ました

Kanon第21話「君のいない輪舞曲〜ronde〜」見ましたー。

あの木が学校だったのね…。
じゃ、木が切られた事を知っている秋子さんはなぜそんな一本の木の事を知っていたのだろう。何かあゆの事を知っているんでしょうか。

大きいあゆの出番が全然ありませんでしたが…ちょっと寂しい。
あと3話のうちに悲しい結末が明らかになるんですよね。毎週見てるのつらくなってきました。

名雪は名雪で頑張っている。雪ウサギにそんな悲しい思い出があったなんて…。
祐一の話にも出てきましたが、舞も雪ウサギ作ってましたよね。

札幌住んでいたけど、雪ウサギ作った事ないなぁ…。これだけいろんな女の子とフラグ立っていれば作ったかも知れないですけど(待て)
最後は名雪ハッピーエンドとかでアニメ終わるのかなぁ…。

ってそんな感じでぽけらーっと見ていたら、秋子さんの事故!
本当に雪国ではありそうな感じの事故でした。
というか赤信号止まれなくて、あぁいう風に事故起こした事あります。
(人は轢きませんでしたが…)

次回は病院で始まる?




posted by 弥永壱哉 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(36) | アニメ「Kanon」

2007年02月17日

Kanon第20話「別れの夜想曲〜nocturn〜」見ました

Kanon第20話「別れの夜想曲〜nocturn〜」見ましたー。

※原作未プレイ、東映版未視聴です。

「俺、月宮あゆっ」かわいい
これだけを書こうとしていましたが、後半になるとシリアスになってそれだけでは済まない模様

空っぽのカバン。行っていた筈の学校。見つからない探し物。

あゆ編はちょっとネタバレの文章を見てしまったので、何となく最後は想像できるんですが、そこにどう至ったのかが全然分からない。
あと4話ですか?楽しみに見ますよ。

小さい頃に約束した木、今は切り株だけになっている木。
あんなに高い所に登って…危ないよ。って木から落ちたとかじゃないですよね。

「木が一本切られただけよ」?秋子さんは何を知っているのだろう

祐一のコートを残して、消えてしまったあゆ。
結構うるうるしました。真琴と一緒で、消えてしまったの?なんで皆消えるのー?

あ、Kanonのカレンダーさすがに表紙はがしました。見づらいカレンダーだ…。栞が雪と戯れている…。


最後にぽちっとランキング応援の1クリックお願いいたしますー。
ブログランキング




posted by 弥永壱哉 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(26) | アニメ「Kanon」

2007年02月13日

Kanon第19話「ふれあいの練習曲〜etude〜」見ました

Kanon第19話「ふれあいの練習曲〜etude〜」見ました。

これは…名雪編?あゆ編?きっとあゆシナリオなんだろうなぁ…。
全部見終わったらゲームなんとか探して、各シナリオを辿って行きたい。
(もうどこにも売ってないんだよね…流石に古すぎる…持っている友達を探すしか…)

栞は、体調小康状態という話だけ…本当にあれで終わってしまったのね。栞…。

名雪は駅伝アンカーで6人ごぼう抜きで優勝。
好きだった男の子の話を聞いても、他人面な祐一。たぶんきっとお前の事だろうに…。
優勝のお祝いのビーだまも、なんか関係してくるのかな?

流石に出てくる女の子も数減ってきました。あと5話ですか?

机の横に張ってあるKanonカレンダーも表紙のまま飾ってあります。
なんか表紙はがすの勿体無くて…とか思っていたら1・2月の栞の出番が終わっちゃったんだよね…

最後にぽちっとランキング応援の1クリックお願いいたしますー。
ブログランキング




posted by 弥永壱哉 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ「Kanon」

2007年02月05日

Kanon第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」 見ました

Kanon第18話「消え去りゆく緩徐楽章〜adagio〜」 見ましたー

え、これで栞編終わり?「ありがとうございました。さようなら」で終わり?真琴と比べて寂しくない?

見ている時は、ダンスの事とか、もぐらたたき5点(ちゃんと当たっていた)突っ込もうかと思っていたけど、あの置手紙で意識が冷たく。

次回予告で、「名雪は好きな人いるか?」だし。本当に終わり?
posted by 弥永壱哉 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ「Kanon」

2007年01月29日

kanon第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」見ました

kanon第17話 「姉と妹の無言歌〜lieder ohne worte〜」見ましたー。
放送日かその翌日に見なかったのは初めてだなKanon。

栞シナリオ続行中

「そんな事言う人、嫌いです。」が二回も
今度の日曜日の誕生日まで生きても、その後長くないと。でも栞元気なんですけど…。

真琴に話しかける祐一。舞の言葉を思い出す祐一。
ちゃんとステージ上から去った人間に対しても、ちゃんと話に出させてくれる「京アニ」が大好きです。


最後にぽちっとランキング応援の1クリックお願いいたしますー。
ブログランキング




posted by 弥永壱哉 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ「Kanon」

2007年01月19日

Kanon第16話「真夜中の聖譚曲〜oratorio〜」見ました

Kanon第16話「真夜中の聖譚曲〜oratorio〜」見ましたー。

原作未プレイ・東映版未視聴な自分のKanon16話の感想です。

佐祐理さんと舞は同じ病室でした。舞は卒業式迄に退院できないそう。そうしてステージから消えていってしまうのですね…。
舞編のフォローから栞に会ったりしてちゃんと構成されている感じでした。
でも季節外れの熊に襲われたって…舞台札幌なんですよね…いないです学校に熊。30年間住んでいたけど動物園でしか見てないぞ(怒)

秋子さんの発熱。これはなんか意味があるの?伏線に感じないんだけど…あゆの動揺を見せる為?
そんな秋子さんは捨て置き(酷い)、栞とデートする祐一

栞とのデート中、ゲームセンターに行った事無いという栞に「お前もキツネかタヌキなんじゃないだろうな」って真琴を匂わせた発言ですが、なんとなくムッとしてしまったのは何故だろう。真琴に触れられてにんまりする所だろうに。意外と真琴ファンだったのか俺。
「そんなこと言う人、大っ嫌いです。」嫌われてもいい、もっと言ってみたいー(馬鹿)

オープニング「Last regrets」のアレンジ版がかかったデートは本当に楽しそうでした。雪だるま作ったり、もぐらたたきで0点取ったり(取ってない)。

祐一の「うぐぅ」発言。ちょっとびっくりした。

後半香里から電話かかって来てからは一転、暗いムードに包まれます。
体が弱くて一週間後の誕生日まで生きられないっていう体なら、呑気にデートしている場合じゃないだろう。
「あの子、何のために生まれてきたの?」と姉、香里の悲痛な叫び。
でも栞を居ないものとして考えて、話し相手にもならない姉というのはどうかと思う。なんとなくキャストで「栞の母」としか出てこなかったお母さんに憐憫の情を感じます。

最後にぽちっとランキング応援の1クリックお願いいたしますー。
ブログランキング




posted by 弥永壱哉 at 18:57| Comment(3) | TrackBack(43) | アニメ「Kanon」

2007年01月12日

Kanon第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatina〜」見ました

Kanon第15話「かくれんぼの小奏鳴曲〜sonatina〜」見ましたー。

「舞、自決」ノォォォォォッ

生き返ったけど。
そか、うさみみは舞だったのか。舞シナリオに入っているんだから当然か。
世界ビック(ここまでしか見えなかったけど)リショーって、白いギターとジーパンが貰える、あれですか?(古いって)
魔物は舞の心が作り出したもので、それが現実化したものという事だったけど、小麦畑?を壊すショベルカーなんかも魔物に見えたのかもね。
次は栞シナリオなのね。ちなみに「Kanonカレンダー2007」では

Kanon 2007年 カレンダー
Kanon 2007年 カレンダー

1,2月が栞です。

P.S.
声優さんのキャストが祐一と舞と祐一(7歳)と舞のお母さんの4人だけだった…。

あと今KanonのPCゲーム版探しています。何処にも売ってねー。


最後にぽちっとランキング応援の1クリックお願いいたしますー。
ブログランキング




posted by 弥永壱哉 at 15:36| Comment(6) | TrackBack(33) | アニメ「Kanon」