2010年03月03日

リトバスEX 沙耶のEND全部見て終了ー。

最初に。
射的ゲーム、イージーで進めたんですけど
イージーでも難しいよっ。これノーマルだとどの位難しいんだろ…。

馬鹿理樹イカす…カツサンドダンスだ、ひゃっほーい。

馬鹿沙耶もイカす…。
これがUFOキャッチャーの差分。スカートめくりないーす。
そしてこれがエクスタシーモードかー。馬鹿だ…。
時風瞬強いぜー。なかなか当たらなかった。

エクスタシモードにならないで時風瞬って倒せるのかしら…。
やっつけたら仮面とか外れると思ったのに、何もになかった。残念。

「え〜くすたし〜」って曲が違和感有りまくりだったのですが、
対時風瞬戦で心強い物にw。


事故現場で、あやの胴体がちぎれているかと思っていたのですが、
あれ埋まっているのですね。何回も見てようやくそう見えた。
そうかそうか、酷いシーンだなぁとは思っていたのですが。

スクレボEND(見なくても可)ってあったで、どんなENDかと思ったのですが、
恭介の代わりになるですか…。
野球をするより諜報機関を作る方が突拍子無いな…。
学園革命スクレボはどんな話なのだろう…。
てか、もう少しなんか感慨深く長くしてよ…。ちょっとがっかり。


改めて沙耶プレイして、いいなぁ「あっはっはっは」


沙耶>佐々美>>佳奈多 で面白かったかな。もう満足。おなか一杯w。
posted by 弥永壱哉 at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2010年03月02日

「さみしげなさざなみ」終わりました。

「さみしげなさざなみ」終わりました。
そうか佳奈多の視線を「好意を持っている」にしたら佳奈多に進むのか…。
佳奈多より先に佐々美終わらせるつもりだったのに、順番が逆になってしまった…。

そうかこれは世界の真実の後の事なのか。
以下、プレイしながらの雑書き
----------------------------
変な声で泣いている猫は…佐々美?そういう不思議体験?
-----
「え、真人は眼が筋肉なの…?」
「え? メガ筋肉?」
-----
…リアルでコーヒー吹いた。不意打ちだ…。2メガ筋肉…オメガ筋肉。何がなんだかw。

本当にそういう体験か…。なるほど。
沙耶、佳奈多ときて一番ファンディスクっぽい展開かも


このInterludeは最初に出てきていた黒猫?…で佐々美はその猫がもういない事を知っている?

黒猫正体が佐々美と知っている真人と小毬は舞台から退場した…?
校舎裏には黒猫の死体があったり、お墓があったりしたりする?
----------------------------
雑書きここまで。

…あー、今終わりました。猫多頭の飼い主としてこれは痛い。
うちの猫は遠距離移動してきましたけどね乗り物揺られて1000km程

Hの尺が短くて取って付けたような感じで(取って付けたんだろうけど)良い感じ。

もう一度沙耶をプレイするのだ。
 沙耶のすべてのバッドエンドもスクレボENDも見るのだー。
posted by 弥永壱哉 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

リトバスEX 佳奈多END迎えましたー

重い重いよ。沙耶も重かったけど佳奈多も重いよ。

…『ふたり』とも、今が続けばいいと願っていた。
いつか終わるのだとしても、先が絶望しかないのなら。
もう進むのは嫌だと思っていた。
−−でも、やっぱり変わらなくちゃ。

ありがちでも、つらかった。Refrainの後だとさらに色々と考えてしまって…。
沙耶の時にも書いたのですが、二週目が必要なゲームですねぇ…。

沙耶の時以上に絵が崩れている気がしたのは気のせい…?
posted by 弥永壱哉 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2010年02月14日

愚者の館さんからリトバスEXのセーブデータDLさせてもらってRefrainやってます

結局、愚者の館さんからリトバスEXのセーブデータDLさせてもらってRefrainやってます。

うぅ鬱になる…。
Refrainが意味する我慢って誰の我慢なのだろう。
前に無印やった時は理樹の我慢かと思っていたんですが、
恭介って事ですか?
二週目プレイになると色々考えるんですなぁ…。ちゃんとやれば良かった。
だって長すぎるんですもの…。

恭介が読んでいるコミックって、「学園革命スクレボ」?
違うのかな。途中にタイトル出てくるのかな?

【追記】
Refrain面白いなぁ。

謙吾の3Fショートカット失敗とか、スイッチON(実はOFF)とか…
一度やっているはずなのに腹痛ぇ…。

こんなに伏線ちりばめられていたんだ…。感心。


「狂ってるのは、この世界だぁぁぁぁぁぁ」共感
posted by 弥永壱哉 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2010年02月13日

朱鷺戸沙耶(理樹通常Ver)終わりました−。

朱鷺戸沙耶(理樹通常Ver)

突然の展開…。…森の中のあや、ショックだった…。
リプレイとか意味が分らなかったのだけど、視点チェンジなのね…
「あーはっはっはー」が切なかった…。

これ攻略見なきゃクリアできないよ…。
スマガ並にぐるっぐる。

Saya's Melody, Saya's Song 満喫ー。綺麗だけどカラオケで歌うには難しいなぁ…。
今これ書いているバック、SoundModeでSaya's Song絶賛リピート中。

各所でシナリオ名として出ていた「スクレボ」の意味がようやくわかった。
学園革命スクレボ なのね。

このまま馬鹿理樹・馬鹿沙耶verやっちゃうか…。

切なすぎだろ…スクレボENDだと幸せになるのかな。

【追記】沙耶ルート入れないー。学校にノート取りに行けないよ−。セーブデータ上書きしちゃったー。
調べてみた。書いてあった
■Q.朱鷲戸沙耶のルートにもう一度入ろうとしたら入れない。
□A.全キャラ(EX追加キャラ含めた全員)のEDを見た後にRefrainを再度見直してから最初から始めると
追加選択肢「朱鷲戸沙耶をもう一度攻略できるようにしますか?」が出るのではいを選ぶ。

#全キャラ(EX追加キャラ含めた全員)のEDを見た後に
がーん。それ気が遠くなるんですけど…。

沙耶は秘宝を手に入れて、時空を超えて 恭介・真人・謙吾・理樹と一緒の生活を送るだろう…というのでOK?
それともただ、沙耶の願望?

Saya's songの歌詞見ると駄目っぽい。
#一つだけ誓うよ 去り際は潔く
#何の未練も残さないで行く
えー、あれ未練のあるイベント画だよなぁ…うーむ。

ネットで検索してたら沙耶アフターなる有志による二次小説発見。読んでみるっす。
posted by 弥永壱哉 at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2010年02月12日

ついにリトバスEXプレイし始めました。長かった…。

度重なるOSのインストールにも負けず(都度インストールしている)、
リトルバスターズエクスタシーをようやくプレイ。

終わりまで長いのと、セカイの秘密を知っているのと、フラグ進行が大変なので
なかなかプレイしなかったのですが、リトバスで好きな曲の中にいつも Saya's songが入っていたのと、
昔に発売日に買った「リトルバスターズエクスタシー パーフェクトビジュアルファンブック」
(クドマーカー入り初版本w)をネタバレが怖くていつまでも見られないので
一念発起してプレイ。

もう沙耶だけプレイ出来ればいいや的な…。
佐々美と佳奈多もやりますけどね。えぇ。

クドシナリオ、EXになってどうなったのか気になるけど、
もう一回する気もしないしな…
3人の攻略終わってパーフェクトビジュアルブック読んでプレイしたくなったらやるかも…


自虐パフォーマンス 可愛い…。「あっはっはっはー」
「うがあああああぁあああああああーーーっ!!。」デレ期も可愛い。大空時あゆですか…。

すげぇクーデレ(クールじゃないか…)

ブラックオニキスかポートピア連続殺人事件(ファミコン版)かダンジョンマスターか…。
リトルバスターズで3Dダンジョンあると思わなかった…。

でも攻略とはいえ、共通シナリオ進んでいて楽しい。
リトバス無印も二週目とかプレイしていないので恭介の台詞とかが心にしみる。
「なんでこう、鈴と僕だけに比重が偏るのかなあ」…ぶわっと。

古式さんと謙吾の話とかも懐かしくて涙が出そうになった。
posted by 弥永壱哉 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2009年09月13日

積んでいたリトバスEXをインストールしました

経緯。

リトバスをクリアしたあと、リトルバスターズ! ビジュアルブックが高値だったので
その後発売になったリトルバスターズ!エクスタシー パーフェクトビジュアルブックを
発売日に買った。

でも、エクスタシーをプレイしていないのでなかなか読めなかった。(ネタばれ全開でしょうし。っていうかその為の本だし)
読んだのは54Pのクドのジャケット絵にマーカーがひかさっているかの確認だけです。
(確かに言われればマーカーみたいの塗られてました。交換する手間がめんどくさかったのでそのままですけど)

早1年になるんですが、カラオケいったら自分が知っている曲のほかに「Saya's song」があって(死生観にかかわる話らしいというのはどこかで見ました)
やはりプレイするしかないかなぁ…。と思っていたんですけど、
「世界の秘密を知っていますか」を「はい」と選択するかどうかで半年悩んでました(馬鹿)
「はい」ってやっちゃうとクドのエクスタシー編見るの面倒そうだよな…きっとみんなセリフとか変わっているんだろうなと思って…。

世界の秘密知らない事にしました。冒頭から笑いました。リトバスやってから2年経っていないんだけどな。
そんな訳でゆったり進めていこうかと。インガノックみたいに1年かかるかも。長いしな…。
posted by 弥永壱哉 at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2008年12月27日

「リトルバスターズ!エクスタシー パーフェクトビジュアルブック」 掲載画像の不具合は交換対応

basicchannelさん見ていたら
「リトルバスターズ!エクスタシー パーフェクトビジュアルブック」 掲載画像の不具合は交換対応

でアスキー・メディアワークスの告知ページ

はて、と思って開封(AMAZONから届いたままビニールも破いてなかった)
だって、エクスタシーまだプレイしてないんだもの…。
(無印本の代わりに買ったから)

見てみると確かに56P〜57Pにかけてオレンジのマーカーっぽいのが。
見ていても、言われなかったら気づかなかったと思うけど。夕日だし。
まぁよりによってクドというのが寂しいかも。
アナログ版持っている人が比較したんですよね。

でもこんな装丁の本(今開けて重厚な作りにびっくり。画集と同じ感じですね)、
全部回収ってどれだけの損失なのだろう…

しかし2月上旬って遠い…。
どうしたものかな…。
posted by 弥永壱哉 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2007年11月23日

号泣した。奇跡は起こるんだ

嘗めてました。このゲーム。全てが伏線だったなんて。

惨劇の際、茫然自失になって泣きました。
恭介の悪夢がこういう事だったのかと、かなり来ました。
そして理樹が運命に立ち向かった時、さらに泣きました。

その時確実に自分は理樹になっていました。
そしてリトルバスターズ!再度の修学旅行へ。

あ、来々谷さんもTrue End後にやりました。
いつか言って貰う筈だった言葉、伝えてもらいました。

なんか、あまり書くとネタバレになってしまうので書きませんけど、
自分があとで読み返して思い出す事位は書いておきます。

うーんCLANNADと比べたらCLANNADの方が泣いた。
でも5人のリトルバスターズはとても素晴らしくて…。

長かったけど(マブラブ オルタ程じゃないけど)あープレイして良かったと
思いました。

これを見て、未プレイの人。途中でギブアップしちゃ駄目ですよ。
最後までやって全てがつながる。
posted by 弥永壱哉 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX

2007年11月22日

episode 恭介やってました

episode 恭介やってました。入ったばかりですが。

episode謙吾で謙吾が悔し涙を流すシーン切なかった。
真人・謙吾とそういう風に仲間になっていったのね。

あと恭介はやはり理樹と鈴を強くしたかったのですね…。でその結果が逃避行で、鈴は壊れてしまったと…。


22日間に合わなかったー。ちょっと体調崩したり、忙しかったりで。
終らせたかったなぁ。

でも次パドベセルだしいいか…。
posted by 弥永壱哉 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | リトルバスターズ!/EX