2008年12月21日

明日の七海と逢うために 終了−

明日の七海と逢うために「或る夏の日」終わってコンプリートです。

…脱力…同人誌っぽいw。
まぁファンディスクですから…。

で、総評七海姉妹ルート追加+おまけという感じです。
なんかお約束な展開だなぁと思いつつも、まぁぼちぼち。

「明日の君に逢うために」含めて舞、小夜、真奈美でツンデレ3人ですか?良い感じでした。

本編では七海が攻略対象キャラじゃなく違和感があった訳ですが、これで完成版かなぁと。

明日の七海と逢うために 七海真奈美ルート終わりました

…こんな時間だよ…ぶっ続けでやっちゃったよ…。やばいやばい。

明日の七海に逢うために 七海真奈美ルート終わりました

「柔道部と空手部と馬術部の護衛」あれ?アーチェリー部じゃないんだ。
で突っ込むと思ったらスルー。流石に再度の突っ込みは無しかと思っていたら七海の突っ込み。
そうか、絶対アーチェリー部の話見た後に、この文章読むんだもんな。
ライターにしてやられた感がw。

斜面。あぁドキドキした。
くは、またしてもライターにしてやられた感がw。
ミドルかロングで、りんが真奈美の制服を引っ張っている絵面を考えておかしかった。

やはり麻酔無しで開腹なのか…
しかし、これぶっ続けでどっちのシナリオも読まないと忘れてそうなネタが多いなぁ。

デート中に向こうの世界に迷い込む二人。

「まなみ、まなみ、ななみまなみーっ」よく噛まないなぁ…。
ひらがなで書いてみたくなったw。

ポニーテールの三つ編みって後ろから見るとエビみたいだな…。
なるほど、こちらは転校しないんだ…。でも大活躍。と。

「或る夏の日」追加ー。

なんか眠くて文章まとまらないや。(いつもまとまっていないけど)

明日の七海と逢うために 七海美菜ルート終わりました

明日の七海と逢うために 七海美菜ルート終わりました。
えと、本編「明日の君と逢うために」内容忘れている…。
あれー?演出が綺麗だった事は覚えているんだけど。あと「りん」w。

ここからネタバレ
男嫌いのいつしか真奈美ちゃんが修司の事を好きになり、
そして急いで怪我をしてピアノが弾けなくなる。
七海美菜が頑張って下手ながらピアノを弾いて、一緒に頑張って行こうと言う。
で最後は、年月が流れてハッピーエンド。

ここまで
あれ?風美由飛シナリオ?(笑)
かなーりお約束な展開だ。べたべただ。でも紫だし許す。
最近こんなご都合主義のゲームやったの久しぶりかも。
これの前にプレイしたのがスマガだからなぁ…。かなり苦労したし。

りんの「がんばれ」が心に染みた。
「ぶち殺すよ」でちょっと笑った。これタイトルの時のデモを見ていないと分からなかった。咲ですか。そんな設定覚えてないよー。

真奈美ルート解放ー。夏野こおり嬢楽しみー。自分の中では純夏でトコちゃんなんですが。

扇風機がちゃんと首振っているの感動。本編でも回っていたっけ?
吊革の動きと波の動きは覚えているんだけど。

2008年12月16日

「明日の七海と逢うために」

えと、赫炎のインガノック中盤なのに、「明日の七海と逢うために」
始めちゃいました。
まぁ…FDなのですぐ終わるだろう。とたかをくくって。

あ、そうそう雨音さんがよくチェックされている「basicchannel」さんに書いてあったのですが、
「リトルバスターズ!EX」のパーフェクトビジュアルブックが
AMAZONで予約受け付けになってます。

リトルバスターズエクスタシーパーフェクトビジュアルブック
角川グループパブリッシング

無印のビジュアルブックは現在もAMAZONで8000円弱の値段がついているので買えませんでした。
なんでも発売日の4日前に予約受付になって、前日には締め切られていたそうなので、欲しい方は早めに予約を。

EXプレイしていないのですが、積んでいる為クリアしたら読もうかなぁと。欲しい時には新品定価で売っていなさそうなので。
(「世界の秘密を知っている」で始めればいいのですが、やはり他のキャラも気になりますし…)

って全然「明日の七海と逢うために」じゃないw
理佳姉がどう聞いてもアリデッドに聞こえる自分は終わっています。
ありがとうございました。w

2008年02月25日

明日の君と逢うために 御風里佳ENDでコンプリートー

明日の君と逢うために 御風里佳ENDでコンプリートー。

もう全く絵は気にならなくなってた。慣れって凄いな…。
でも最初、秋色恋華の時も絵に戸惑ったもんな。

りんが旅立っていきました。里佳姉ENDは、ヒロインの一人じゃなく
主人公のその後、とおまけみたいな感じで入っていたんでしょうね。

咲さんの話や、明日香の事。小夜の戸惑いや里佳姉の立場。

綺麗にまとめてくれたと思います。

一番涙腺に来たのは舞ENDかなぁ。次は明日香END。
明日香ENDはある意味、りんも攻略対象だったのでは。と。

りんの容姿には北都南さんばっちり。「静も…」とか(言ってないけど)
こんにゃくの様に聞こえたりもするけど、こういうぼそぼそ声で感情入れられるって凄いなぁ。と。

あさひ先輩の間延びした話し方も良かった。これで七海が攻略できれば…。
ってなぜ出来ないんだろう?(笑)

評価が高いのもぼちぼち頷けますね。綺麗にまとまってた。

あと
「シュージ」と呼ばれると、「恋する乙女と守護の盾」を
「瑠璃子」と表示されると「さくらシュトラッセ」の瑠璃子とルゥリィを思い出してしまいました。

ネタバレちょっとあるけど、りんの小夜チョイス衣服の画像を


とにかく、演出が凝っていた。
波の動き(綺麗だったなぁ)や泉の光の反射や徒歩の演出など。

2008年02月24日

明日の君と逢うために 若宮明日香END迎えましたー

明日の君と逢うために 若宮明日香END迎えましたー。
なんてったって、メインヒロイン。
(だよね?ちと疑問系なのは他のヒロインルートが明日香を食ってしまっていたから)

どう謎が解けるか楽しみにしてました。

あーちゃんはすごく探究心のある子だったのですね。それはそれで納得。
りんのおもちゃの携帯。多分似たようなの家にもある(笑)

御風りんは元気に過ごしているし、あすかも今は元気。
ふりふりの服が似合って、リボンも太くなってた。

Ever17の時の様な驚きは無かったけど、ハッピーエンドで良かった。
でもあすかは…。うーん。

里佳姉がちょっと心配な位…って次はラストの里佳姉シナリオだー。


ちなみにこれにファンディスクが出るとしたら、七海とりん攻略ですかね?(笑)

2008年02月23日

明日の君と逢うために 月野舞END迎えましたー

ツンデレ、ツインテール、金髪。もうあからさまに狙われたキャラ。
でも好き(馬鹿)
小夜もツンデレだったが…見た目はこちらが好みだなぁ
(もう絵は殆ど気にならなくなったw)

「ツインテーラー」(by明日香)ツインテーラーかぁ…ツインテールしている人をそう呼ぼう。

なーんて話を進めているうちに
なんか不穏な空気が(伏線が)感じられるようになって、

ネタバレ反転ここから
『バイバイ、シュウ君』

『りんは神だから泣かないの』

飛んでいくあーちゃんのリボン

ネタバレここまで

泣きました泣かされました。
「君が望む永遠」の喪失感、立ち直りを思い出しました。大空時あゆシナリオがこんな感じでしょうか(大分違うけど、まぁ)
「キラ☆キラ」のトラウマ発動後の喪失感とその後…でもいいんですけど。

ツインテーラーにそういう話を絡めてくるか…やられた。

2008年02月21日

明日の君と逢うために 藤崎あさひEND迎えましたー

明日の君と逢うために 藤崎あさひEND迎えましたー。

最初に言っておくと、ぜんぜんあさひ先輩に興味なかったです。
でも乾いた表情。りんと遊ぶ所を見ていて結構はまりました。
七海の海での事故。七海の思い。うわー攻略チャート見たら七海無いー。
それはそれで不憫な子…。

演劇の主役は2人「神だった少女と一人の少年の物語」

最初プレイしてた頃、「神」、「向こう側」って味付け程度に考えていたんですけど(ほら最初が小夜で、次が瑠璃子ですから)メインテーマなんですねぇ…。

人間になる事を望んだ神ですか…。結構切ないお話でした。


あ、好みのジャンルじゃないですけど「アトリエかぐや」の「夏神」プレイし始めました。いや鬼畜らしいし…。
「機神飛翔デモンベイン」と「赫炎のインガノック」も同時並行です(笑)

2008年02月19日

明日の君と逢うために 夕霧瑠璃子END迎えましたー

薄幸の美少女、瑠璃子。髪がふわふわって「キラ☆キラ 樫原紗理奈」ともろかぶり。こっちの方が少し先か…

瑠璃子END1、スタッフロールで「八代 理子」って誰?と思ったら
ちゃんと説明がありました。
夕霧の血を2人で分け合い、子供には病気が遺伝しなかった。
でもそれって娘を置いて先に旅立つって事では…。

瑠璃子END2、ナンパ?りんの力で記憶を失ったリコと修司。そして本土で出会う二人。
まぁお約束的な感じが。END1の方が好きかな。

2008年02月17日

明日の君と逢うために 泉水小夜END迎えましたー

明日の君と逢うために 泉水小夜END迎えましたー。
最後の選択肢、2つとも選んで2つともエンディング見ました。

個人的には「願いを叶えさせてやる」小夜END2の方が好きかな。

絵は大分慣れました。しかし超絶にツンデレ娘でした。
これで「さくらシュトラッセ」のルゥリィみたいな外見だったら…ってルゥリィもツンデレですか。そうですか。

姉、咲が向こう側に行って、ずっと悩んでいた小夜。
7月14日(最終日前日)に「デートしよう」って言われた時に、あぁ向こう側に行く決心したんだなぁと思いました。

ふぅなんとか終わった…。さぁどんどん攻略していくぞー。