2009年03月09日

小説読んでいてメルセンヌ素数が出てきた

小説読んでいてメルセンヌ素数が出てきた。
…あれーつい最近メルセンヌ素数についてなぁ…と思ったら沙耶の唄だった。

「ルーカスによるメルセンヌ素数」(「の判定」が正しい)2^P-1(Pは整数)
丁度20年近く前に数学好きな職場の先輩が、話していたのを思い出しました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6351/mersenne.html

「2001年に39番目が確認されており」とあったが、今ググると2006年(2005年)に43個目のメルセンヌ素数が発見されたそうな。
2008年8月には46個目が発見「12978189」桁。
それが70個って…フィクションとはいえすげーな。どれだけの桁か想像もつかないw。
posted by 弥永壱哉 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙耶の唄

2009年01月31日

沙耶の唄 終わりましたコンプリートです

沙耶の唄 コンプリートです。

先生に電話しないと耕司があっさり死にました。
二人の純愛世界。これがテーマか…。

友人(特に青海の仕打ちが酷い。不幸さで言ったら瑶の勝ちか…)

確かに言われているように短い。だがそれはそれか。
凉子先生の最後の容姿がどうなっているのか、非常に見たいような見たくないような…。

クトゥルフ全開。さすがニトロ
posted by 弥永壱哉 at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 沙耶の唄

2009年01月27日

沙耶の唄 あの…

グロい。グロい。グロい。…。

今2つめのスタッフロール迎えました。
先生と共闘しました。

エピローグがまたこえぇぇえぇ。

最初タイトル見た時、泣ける話だと思っていた自分はどこへ行ったのだろうw。
…むしろ夜、布団の中で泣ける?
posted by 弥永壱哉 at 02:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 沙耶の唄

2009年01月25日

沙耶の唄 スタッフロール流れたけど…

沙耶の唄、最初の選択肢で「元に戻りたい」を選んだら、かなり嫌な感じに。
隣のおじさんかなりいやーんな感じ。奥さん子供が…。

これバッドエンド?スタッフロール流れたけど…。

もう通常シーンからグロいっす。沙耶を想像するだけで怖いっす。
まぁ、違う選択肢選んでみるっす。
設定画面でグロ緩和チェックボックスやグロ輝度下げチェックボックスがあって、
一体これからどんなショッキングな画像が出るのであろうかと。

こえぇ…。
posted by 弥永壱哉 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙耶の唄

2008年12月21日

nitro+の沙耶の唄はじめました

nitro+遡っていってます。
「沙耶の唄」始めましたです。
「ファントム INTEGRATION」と一緒に中古で買いましたー。
中央東口さんの原画で、どこのブランドのゲームをやっているのか分からない感じですw。
昔からのnitro+ファンにはpropellerの方が違和感あるんでしょうね。

さてどうかなー。楽しみ。楽しみ。
posted by 弥永壱哉 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 沙耶の唄